• ホーム
  • バイアグラか一番売れているのか?

バイアグラか一番売れているのか?

薬を飲む男性

世界で一番有名なED治療薬というとバイアグラであり、初めてのED治療薬という事で世界中の注目を集めました。
日本でもEDに悩まされている人は1千万人以上いるとみられていて、そうした男性の悩みを解消する事が出来る治療薬としてこれまでに数多くの方が利用しています。
ただ、バイアグラは世界で一番売れているのかというと、そうでは無くなっていて2013年の調査では後から登場したED治療薬が世界シェアのおよそ42%を占めて一位になったと言われています。
知名度はバイアグラが非常に高いのにどうして一位では無くなったのかというと、いくつか理由が考えられます。
後続のED治療薬はバイアグラと比べると持続時間が非常に長く、薬の効果がゆっくりと現れるので副作用の症状も緩和されているのです。
それだけでは無くて、バイアグラの欠点である食事の影響を受けやすいという点が改善されている事も挙げられます。
そうした点が知られるようになってシェアを大きく伸ばしていったという訳です。
それではバイアグラはすでに古くてもう用済みのED治療薬になってしまったのかというとそういう訳では無くて、シェアは他の治療薬の登場で初期の頃ほどの圧倒的な人気の高さでは無くなってはいますが、ED治療薬の効果の感じ方は人それぞれ異なっているので、いくら長時間の効果があって食事の影響もあまり気にしなくて済むといっても、バイアグラの方が効果が実感できるという人もいるのです。
また、病気や用いている薬との相性の関係で特定のED治療薬は使う事が出来ないという事もあります。
そうした理由があるために、世界シェア一位では無いとはいってもバイアグラの存在価値が無くなってしまっているわけでは無いです。

関連記事